2013年10月21日

    ネタバレ注意!ワールドトリガー第35話「三雲修C」(葦原大介)一言ジャンプ感想ジャンプ47号(2013年) #WJ

      模擬戦展開。強さを確認したいのかな?現金な人だなー。中2の人っているのかな?

      何が目的か?そっちの系があったりしたら、どうしよう…。…そういう日はあるのかな…。ちゃんと断れる辺りがしっかりしているな。可愛いですね。ちょっとドラゴンヘッドぽいような。

      受ける理由がハッキリしている。相手が強いのわかっているから、恥とかはないですわなー。

      スコーピオン二刀流。頑張りも、チームで活きているのが、防御よりのシューター。レイガストは盾か…。

      隠密トリガー使い放題。トリオン切れしないとは?

      三雲ダウンの連続。カメレオンは無敵じゃない。トリオンを消費するから?

      隠密中はトリオンが使えないか。盾&アステロイドってカッコいいですな。

      どうやって戦えばいいのか?勝つつもりじゃないと経験は積めない。なるほど。ゲーム性を足した感じだろうか?

      ネイバーを手懐けた辺りが気になったのか。木虎さんのテレ顔が可愛い。

      具体的に考えとかじゃあなくて、意気込みなんだろうな。熱い。…衝撃的な展開。

      以上、一言感想でした。トランプマンは、ページをめくりながら読んでみて下さい。おながいします。

      現実的な企画案。読んでいるマンガが気になる。ビジネスって、どうビジネスなんだろう?オブザーバー、観察者か…。




      スポンサーリンク
      posted by ジャンプ五他箱武士。 at 14:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。